てきとーなブログ

適当なことしか書きません

otetsuさんのholeは名曲

僕は小学校高学年ぐらいから中学生にかけてボカロにハマっていた。

その当時はいろいろなボカロ曲を聴いているように思っていたけど、今思い返してみれば有名どころもすべてがすべて知っているわけではないし、こんなに有名なのに聴いたことないの?と驚かれるような曲も多分聴いてなかったと思う。

ハチさん、Neruさん、ゆよゆっぺさんの曲を聴くことが多かった。ロックっぽいのを好んで聴いていた。

その影響もあって今も特に好きな音楽ジャンルはロック(超ざっくり)。

音楽を聴くようになったきっかけはボカロが与えてくれたと言っても過言ではない。

最初は「初音ミクかわいいなあ」なんて思って聴き始めたのにまさかこうなるとはね。

確か、太鼓の達人に入ってた「メルト」がボカロそのものを知るきっかけだったと思う。

でもあくまでも「メルト」は知るきっかけに過ぎなくて、ボカロにハマるきっかけを作ってくれたのは別の方の別の曲。

それが今でも好きでボカロというものから離れてからも聴いているotetsuさんの「Cosmos」という曲。

otetsuさんがいなければ、「Cosmos」という曲に出会ってなければきっとボカロはおろか、音楽すら聴いていなかったかもしれない。

youtu.be

綺麗な雰囲気のある、テンポの気持ちいいロックな曲。

(音楽自体にはまったく詳しくないのでもし定義的にロックではなかったらごめんなさい)

聴きながら漠然と宇宙すげえなあと思っていた。多分他にもっと歌詞に込められた何かがあるんだろうけど、読解力がないので…。

otetsuさんといえば癖になるメロディと疾走感、官能的だったりグロテスクだったりする歌詞。

メロディでいえば、先述の「Cosmos」「ルービックキューブ」「shell」辺り、あと新曲の「ご覧蒔いた種が花を咲かせた。期待どおりの汚い花。」辺りが好み。

疾走感だと「チョコレート」「大嫌い」「快楽と葬儀、満たされないディナー」「Hell-o」かなと思う。

歌詞に関しては読解力がないのでどんな曲であれどあまり理解せずにしか聴けないんだけど、「hole」はとにかく好きで好きでたまらない。

これも例のごとく官能的な、というかド直球にエロだと思うんだけど、共感できる箇所があってすごく好きになった。

「他人の穴を埋めて 穴は深くなる」という歌詞が深いなと。

あと縦読みもちょっと面白い。何とは言わないけど。

YouTubeにotetsuさん歌唱のが上がっていて、それがまたべらぼうにかっこいいのでぜひ聴いてみてください。

youtu.be

曲も詞も書けてさらには歌まで歌える(しかも声がいい)ってもうすごい以外の言葉が出てこないですね。

そうそう、「hole」は元々かなり前に投稿された「穴」という曲のリメイクで「穴」はゆったりとした曲調でまた違った雰囲気で素敵なのでそちらもぜひ。

ちなみに「hole」自体も割と前にルカ歌唱でCDに収録されてます。金欠だけどCDで聴きたい…。

で、リメイクといえば先述の「shell」も実は「殻」という曲のリメイクだったりします。

こういうリメイク系は1度で2度美味しいというのか、たくさん楽しめるので嬉しいです。

最後の方、常体敬体がごちゃごちゃになってしまい変な文章ですみません。

基本的には常体で統一するよう心がけているけど、やっぱり難しいときは難しいね。

最後になりましたが、otetsuさんが好きな同士が増えてくれると嬉しいと思います。もうご存じの方も多いでしょうけどね。